【賃貸】お部屋さがしアプリ*おすすめ7選*

「そろそろ引っ越したいなあ」と思ったとき、わざわざ不動産屋さんまで出向いて、長い時間をかけて話し込むのはとても骨の折れることですよね。

ある程度お部屋の目星をつけてから不動産屋さんと相談するのがもっともいい方法なのではないでしょうか。

そこで今回は、iPhoneとスキマ時間を使ってできる「お部屋探し」に焦点を当て、お部屋探しに役立つおすすめアプリを7種類ほど編集部が選んでみました!

掲載物件数トップクラス【SUUMO】

おすすめポイント

とにかく検索しやすい
SUUMOアプリは掲載物件数だけでなく、検索のしやすさからも人気を得ています。

  • 最寄駅から探す
  • エリアから探す
  • 通勤時間から探す
  • なぞって探す
  • 路線図から探す
  • おさんぽ検索
物件情報量が多いだけでなく、お家探しも様々な角度からアプローチできます。
リクルートが運営する不動産ポータルアプリであり、掲載情報の数はトップクラスです。

お悩みポイント

物件紹介ではなく「情報提供」のためのアプリ
SUUMOは全国各地の物件情報が掲載されており、たくさんの部屋情報の中から自分の好みに合った部屋を探すことができますが、あくまで物件情報のみを掲載した情報サイトです。
SUUMO自体が物件を取り扱っているわけではないので、実際にお部屋を借りるときは情報掲載元の不動産屋さんへ行き、対応してもらわなければなりません。
客寄せのための広告物件(おとり物件)なども掲載されていることがあるので、候補物件をひとつだけに絞らず、3〜5件ほど用意しておきましょう。

*ダウンロードはこちらから*

SUUMO(スーモ)
SUUMO(スーモ)
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

街を歩きながら物件の検索ができる【HOME’S】

おすすめポイント

初期費用の目安を確認することができる
ゲストモードでログインしていても、閲覧している物件に引っ越すために必要になる初期費用の目安を確認することができます。
◇「やることリスト」で引っ越し開始〜終了までのToDoリストを作成することができる
「見学メモ」を使うとカメラでお部屋の状況をメモすることができる
随時打ち込むことができるので、実際に内見するときはこのアプリひとつあれば引っ越しに関する情報は一括で管理することができます。
◇「かざして検索」では、自分が住んでいるエリアにある建物や、出先で気になった建物などにカメラをかざすだけで物件情報をえることができます。
※歩きスマホは危険です。周囲に配慮し、安全な場所で「かざして検索」を行ってください。

お悩みポイント

会員登録が必要
アプリ内のサービスを全て利用するには、会員登録(無料)が必要です。

*ダウンロードはこちらから*

お部屋探しならライフルホームズ 不動産物件検索アプリ
お部屋探しならライフルホームズ 不動産物件検索アプリ
開発元:LIFULL Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

検索から問い合わせまで付き合ってくれる【いい部屋ネット】

おすすめポイント

前回の検索条件がトップに表示される
前回の検索条件が一番上に表示されるため、インターバルを挟んでも前回と同じ条件で部屋を探すことができます。
また、

  • エリアから探す
  • 沿線から探す
  • 駅名地名から探す
  • 通勤通学時間から探す
  • 地図から探す
など、細かい検索条件から検索することもできるので非常に使いやすいです。

お悩みポイント

物件数が多い!…とはあまり言えない
他のアプリに比べて、掲載物件数が若干少ないように感じられるかもしれません。検索から問い合わせまでのサポートは手厚く、不動産会社の検索もできるため、いくつか目星をつけてから直接交渉するのが最も効率のいい手段かもしれませんね。

*ダウンロードはこちらから*

いい部屋ネット -賃貸のお部屋探しアプリ-
いい部屋ネット -賃貸のお部屋探しアプリ-
開発元:Daito Trust Construction Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

多角的な検索方法で理想の部屋を【アットホーム】

おすすめポイント

全国各地、幅広く部屋を探せる

自分の希望する条件で検索できるだけではなく、アットホーム運営がまとめた物件特集ページからも物件を検索することが可能です。

お悩みポイント

ウェブと連動しないため、ウェブ上のお気に入りとの連動ができない
◇「地図から探す」という項目は、「フリーワード、市区郡、駅」のいずれかを選択してからでなければ検索を開始することができません。また、SUUMOやHOME’Sに比べると掲載物件数は少なめであり、検索結果の数が多くても同じ物件の重複であることがあります。

*ダウンロードはこちらから*

アットホーム-賃貸住宅や不動産の売買・投資物件情報アプリ
アットホーム-賃貸住宅や不動産の売買・投資物件情報アプリ
開発元:アットホーム
無料
posted withアプリーチ

どこよりも個性的な部屋を紹介【R-Store】

趣ある個性的な間取りの部屋を探せる「R-Store」。
写真や紹介文などもスタッフの個性が光り、とても素敵なので、楽しみながらお部屋探しができます。

おすすめポイント

見やすさが抜群
成約済みのお部屋情報が即座にわかります。
アールストアがおすすめする物件情報は全てウェブサイトで公開されており、ほとんどの物件をスタッフが現地まで足を運んで確認や取材をしているため、厳選された物件が揃っています
それぞれの物件に関するおすすめポイントだけではなく、お悩みポイントや注意点などもはっきり記載してくれているので、よりこだわった物件を探すことができるのも魅力の一つです。

お悩みポイント

家賃が比較的高い物件を多く取り扱っている
アールストアに掲載されている物件の多くは、関東・首都圏のものがほとんどを占めるため、家賃が比較的高いです。新居の家賃を抑えたい人や、上京する予定が無い人には不向きのアプリかもしれません。
SUUMOやhomesなどに比べて検索がしづらい。
スタッフ厳選の物件であるため、掲載されている物件数は少なめです。また、実店舗が存在しないので、内見は現地集合になります。

*ダウンロードはこちらから*

R-STORE / アールストア 賃貸&売買物件検索アプリ
R-STORE / アールストア 賃貸&売買物件検索アプリ
開発元:R-STORE Ltd.
無料
posted withアプリーチ

素早い対応で家探しの時短を【ietty】

おすすめポイント

レスポンスが速い
チャット式で要望を聴きながら物件提案をしてくれるので、時間的にも心理的にも余裕が生まれます。比較的遅い時間帯までチャット対応をしてくれるため、仕事が忙しい人やなるべく早く引っ越したいという人には向いているアプリかもしれません。
不動産屋に出向いてゼロから話を始めるよりも迅速かつ効率的にお部屋探しができるのがiettyの強みです。

お悩みポイント

◇アプリを使うには利用者登録をしなければならない
担当してくれるスタッフによっては対応に差が生じる
チャットが煩わしくない人にはおすすめですが、実際に顔を合わせて本当に信頼できるスタッフかを見極めてから家探しをしたい人には不向きかもしれません。
また、検索できる物件の範囲が首都圏に集中しているため、上京するなどの予定がない限りはあまり活躍してくれそうにありません。

*ダウンロードはこちらから*

賃貸物件・賃貸マンションを探すならietty【首都圏エリア】
賃貸物件・賃貸マンションを探すならietty【首都圏エリア】
開発元:ietty Inc.
無料
posted withアプリーチ

理想のオシャレ空間を自分のものに【good room】

おすすめポイント

ユーザー目線で構成されている
アプリを使う人の目線に立った情報掲載がされているため、写真の数や内容が充実しています。
無料で初期費用の概算を見ることができ、部屋情報、紹介文が個性的なので楽しみながらお部屋探しができます。

お悩みポイント

全ての都道府県が網羅されているわけではない
関東・郊外の情報が主に多く、地方の物件情報はほとんど掲載されていません。これから物件情報の範囲を拡大してくれるようなので、期待して待ちましょう。
他のアプリに比べると、物件情報を検索するための条件設定が少し分かりにくいです。

*ダウンロードはこちらから*

goodroom / グッドルーム
goodroom / グッドルーム
開発元:gooddays holdings, inc.
無料
posted withアプリーチ

おわりに

今回はiPhoneを使った「お部屋探し」に役立つアプリを7種類ピックアップしてご紹介しました。

編集長
お部屋情報は各アプリ一定の間隔で更新されていきます。今回ご紹介したアプリを併用しながら、ぜひ理想のお部屋を見つけてください!

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!