iPhoneの怪奇現象?触っていないのに勝手に動く「ゴーストタッチ」対処法!

「触ってもないのに勝手に動く!」「タッチパネルが反応しない!」「挙動がおかしい」

…こいつはお化けの仕業か?

iPhoneが知らずに勝手に起動して動き出す現象のことを「ゴーストタッチ」と呼びますが、幽霊が操作していたり、見知らぬ誰かが遠隔操作をしているわけではありません

編集長
今回、iPhoneに突如として起こる「ゴーストタッチ」の原因と、その対処法をお聞きするべく「SmaPla アーバンドックららぽーと 豊洲店」におじゃましました。よろしくお願いいたします!
SmaPlaスタッフ
こんにちは!今日はどうぞよろしくお願いします。なんでも聞いてくださいね!

「ゴーストタッチ」とは?

ゴーストタッチとは、iPhoneに触れていないにも関わらず、勝手に画面が動いたり、勝手にアプリなどが作動してしまう状態を言います。
iPhoneがユーザーの意図しない動作を勝手にするため、幽霊(ゴースト)がiPhoneを触って(タッチ)いるさまをたとえて「ゴーストタッチ」、あるいは「おばけタップ」とも呼ばれています。

自力で対処できる?

編集長
タダのバグだろうと認識されがちだと思うのですが、結構自力で対処できてしまうものなんでしょうか?
SmaPlaスタッフ
ご自身で対処しきれる場合もありますが、実際の所、100%治るとは言い切れないのがゴーストタッチの怖いところです。

ゴーストタッチを放置すると危険!

ゴーストタッチが起きているのにも関わらず、「そのうち治まるだろう」と呑気に構えて放置してしまうと非常に危険です!

例えば、

  • 画面に触れていないのにお天気アプリが開いたり閉じたりを繰り返す
  • 勝手にLINEのトークでスタンプが連投される
  • 身に覚えのない発信履歴がたくさんあり、高額な通話料の請求がきてしまう

などなど、ゴーストタッチを放置することによって得られるメリットはありません。
むしろ放置すればするほど危険性は高くなるので、ゴーストタッチが起きてしまっていることに気がついたらすぐに対処してください。

ゴーストタッチが起きてしまったらどうすればいい?

ゴーストタッチが起きてしまったら、まずiPhoneの電源を一旦落とし、自分のiPhoneが今どんな状態にあるかを落ち着いて確認してください
iPhoneの挙動に惑わされて、焦って操作してしまうと状態をさらに悪くしてしまうかもしれません。

考えられる原因・自力で出来る対処法

考えられる原因と、それに対する対処法をご紹介していきます。心当たりがある項目・対処法があれば、ぜひ試してみてください。

画面に傷ができている

対処法
タッチパネルを綺麗にリペアする

大なり小なり、ディスプレイに傷が走っていると誤作動を起こしやすくなるようです。液晶画面に傷があることが確認できるようであれば、なるべく早急にリペアしましょう。

液晶と保護フィルムの間にホコリや気泡が入ってしまっている

対処法
ディスプレイのホコリや気泡を綺麗に取り除いてから保護フィルムを貼り直す

iPhoneの液晶に、自分で保護フィルムを貼る人も多いと思いますが、どれだけ慎重かつ丁寧に貼り付けても、小さなホコリや気泡は入ってしまうことがあります。この場合もiPhoneが誤作動を起こしてしまうので、もう一度きれいに拭いてから貼り直すか、修理専門店の店員さんに貼り直してもらってください

SmaPla店舗案内

【ガラス交換】2750円~ 【液晶交換】9750円~対応しております。

修理作業時間最短30分。iPhone修理はSmaPla(スマプラ)にお任せください。

画面のどこかに小さな汚れ・水滴などが付着している

対処法
エタノールと柔らかい布を使って画面を丁寧に拭く

電源を落とした、暗い画面の状態でiPhoneの液晶をよく見てみてください。小さな汚れや、水滴などがどこかに付着していないでしょうか?タッチパネルはかなり敏感にできているので、小さな汚れや水滴でも反応することがあります。一度、しっかりと綺麗に拭き直してみましょう。

iPhone本体が高温になっている

対処法
本体の熱が下がるまで無闇にiPhoneを触らない

iPhoneを長時間に渡って使用し続けていると、本体の温度はどんどん上昇していきます。これを「熱暴走」と呼びますが、iPhoneの本体が熱暴走を起こすと様々な誤作動を引き起こしてしまいます。iPhoneの本体が熱を持っていることが分かったら、電源を切り、冷涼な場所にiPhoneを持っていき、本体の温度が下がるまでiPhoneを作動させないでください。

バッテリーに不具合が生じている

対処法
バッテリーの点検・交換をする

バッテリーや本体が初期不良を起こしているか、膨張してしまっていることによって誤作動が起きている可能性があります。初期不良の場合は外から見て判断することが難しいので、修理店に持ち込み、バッテリーの点検をしてもらってください。

iPhoneXに関してはゴーストタッチが起きている場合、無償で対応してくれる交換プログラムがあります。

タッチの問題に対する iPhone X ディスプレイモジュール交換プログラム

注:iPhone X 以外のモデルは本プログラムの対象外です。

バッテリーが膨張している場合は、iPhoneの画面が膨れ上がっているので確認が取りやすいです。側面からiPhoneを確認し、明らかに液晶画面が浮いていたらバッテリーの交換を行なってください。

ソフトウェアが何かしらの不具合を起こしている

対処法
  1. iPhoneを再起動させる
  2. OSを最新のものにアップデートする。

iPhoneに何か不具合が生じたとき、「再起動」と「アップデート」は鉄則です。

ウイルスに感染してしまっている

対処法
iPhoneの初期化をする

iPhoneのOSはセキュリティレベルが非常に高いですが、ウイルスに感染しない可能性が0とは言い切れません

再起動もアップデートも効かず、ウイルス感染の疑いが高まった場合に初めて「初期化」という手段をとってください

バックアップがされていないとデータはすべて消えてしまいます。

保護フィルムやiPhoneカバーが干渉し合っている

対処法
一旦すべて取り外す。

まれに、保護フィルムとiPhoneカバーが干渉し合ってしまう場合があります。カバーを購入した際に付属で付いてくる保護フィルムと、アルミフレームを同時に使用すると誤作動を引き起こしてしまうケースがあるようです。その場合は一旦すべて取り外し、何もつけていない状態でもゴーストタッチの症状が起きるかを確認してみてください。

また、忘れてしまいがちですがiPhoneは精密機器です。ということは磁気に弱い機械なのです。
磁石や、強い磁気を放つものの近くにはなるべく置かないようにしてください。

充電器が誤作動を引き起こしている

対処法
純正品の充電器を使う。

Apple純正品以外の充電器やケーブルを使用していると、誤作動が起きてしまうケースがあるようです。
純正品でないものは、電圧が低下していくなどの劣化が比較的早く、それが原因となってコネクタが不具合を起こしてしまいます。
基盤にも影響を及ぼし、ゴーストタッチを含む様々な誤作動が起きてしまうので、出来るだけ純正品を使うようにしてください。

それでも治らない場合

編集長
初期化って結構リスクありますね…もし治らなかった場合どうすればいいですか?
SmaPlaスタッフ
できる限り手を尽くしても歯が立たず、治らないことは良くあります。まずはiPhone修理専門店にご相談下さい。
  • iPhone修理専門店を利用する
  • AppleStoreケアセンターに電話する
  • AppleStoreに持ち込む
  • 正規サービスプロバイダに持ち込む

破損や故障・不良の対応してくれるサービスは様々です。それぞれの対応をご紹介します。

iPhone修理専門店

事前に準備しておいて欲しいこと

  • iOSのバックアップをとっておく

【修理代金:2750円~17750円】

近くのiPhone専門修理店へ、来店する必要があります。

SmaPla店舗案内

SmaPla(スマプラ)は様々な大型商業施設に出店しております。
iPhone修理はSmaPla(スマプラ)にお任せください。

SmaPlaスタッフ
ゴーストタッチの原因を調査。バックアップから、修理まで行います。ディスプレイに原因が認められた場合、最短30分ですべて完了します!
編集長
頼もしい!

Appleケアセンター

事前に準備しておいてほしいこと

  • iPhone個体番号(IME)を控えておく
  • iPhoneの初期化をしておく

【修理料金:無償~67800円】

AppleStoreのケアセンターを利用する場合、修理用のフリーダイヤルが用意されています。

国内からかける場合:0120-27753-5

参考:サポートや修理サービスに関する Apple へのお問い合わせ

ケアセンターに電話をし、端末で起きているトラブルについて説明しましょう。それぞれの症状にあった案内をしてくれます。今回の場合は「ゴーストタッチ」と伝えればOKです。

このとき、IME番号が必要となるので事前に準備しておいてください。

確認方法は、[設定]>[一般]>[情報]から確認できます。

※SIMカードリッジにも、うっすらと記載してあります。

|ケアセンターの対応

1年間の保証期間内かつ、こちらに過失(破損や損傷)がない場合、無償で端末を交換してくれます。

その際、初期化した状態でゴーストタッチが確認できたかどうかが最低条件になります。

サポート側でリアルタイムのログデータを確認し、問題がなければ、「問題なし」。

問題が確認できれば、代わりのiPhoneを送付。

問題があるiPhoneを集荷してAppleのリペアセンターへ配送修理してくれます。

AppleStore直営店

事前に準備しておいてほしいこと

  • iOSのバックアップ
  • AppleIDとパスワード
  • できれば購入時のレシート

【修理料金】

修理代金無償~67800円
AppleCare+加入の場合
画面の損傷のみその他の損傷
全モデル3400円11800円

AppleStoreでは、製品の購入だけでなく修理の対応もしてくれます。

その場合、GeniusBarの予約が必須です。修理のことからハードウェアの事まで、Geniusに相談することもできますよ!

ゴーストタッチの原因を調査し、必要な修理サービスやサポートを案内してくれます。

Genius bar – Appleサポート

Apple正規サービスプロバイダ

事前に準備しておいてほしいこと

  • iOSのバックアップ
  • AppleIDとパスワード
  • できれば購入時のレシート

【修理料金】

修理代金無償~67800円
AppleCare+加入の場合
画面の損傷のみその他の損傷
全モデル3400円11800円

Appleの専門研修をうけた技術者の方が、修理サービスを実施してくれます。

修理を申し込む場合、下記のURLからWEBページにアクセスして予約をいれましょう。

予約なしでも持ち込みは可能ですが、事前予約をしている人が優先になるので、当日持ち込みは時間がかかってしまう場合もあります。

iPhone修理サービス

ゴーストタッチを引き起こさないためにできること

今後、ゴーストタッチを起こしてしまわないために心がけておきたいことを記載しておきます。

  • 出来るだけiPhoneを丁寧に扱い、画面に傷をつけないよう心がける
  • 耐衝撃性の高い保護シートやカバーを使う
  • 違法性が疑われる怪しいサイト・アプリは利用しない

まとめ

SmaPlaスタッフ
iPhoneは身近なものだからこそ大切に使っていきたいですよね。SmaPlaは主に、大型商業施設の中に入っています。どんなに些細なことでも構いませんので、iPhoneに関するお困りごとや疑問などがございましたら、是非お気軽にご相談ください!
編集長
今回、快く取材にご協力いただきました「SmaPla アーバンドックららぽーと 豊洲店」のスタッフの皆様、ありがとうございました!

取材協力:SmaPlaアーバンドックららぽーと豊洲店

SmaPla(スマプラ)アーバンドックららぽーと豊洲店は、SOUTH PORT3Fにあります。iPhoneのトラブルや修理のことでしたらなんでもご相談ください。

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!