iPhoneでLINEの引継ぎを行う方法・事前に準備しておくべきこと

iPhoneを買い替えたときに気をつけたいのが、アプリの引き継ぎです。特に、LINEは日常的な連絡ツールとして定着しており、残しておきたいトーク履歴も多いはず。

しかし、LINEの引き継ぎがうまくできないというトラブルに見舞われることも多々あります。LINEの引き継ぎは、前もって準備をきちんとしておかなければなりません。

そこで今回の記事では、

  • LINE引継ぎのための準備
  • 引き継げるデータの種類
  • ライン引き継ぎを行う4つの方法

について解説します。これからiPhoneを買い換える予定がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

LINE引継ぎを始める前に

1. 電話番号、メールアドレス、パスワードを登録しているか確認する。

  • 電話番号
  • 登録しているメールアドレス
  • パスワード

この3つは、LINE引継ぎ時に必要です。買い替え前の機種で登録をしているか確認しましょう。ただし、Apple ID、Facebookアカウントで引継ぎを行う場合は必要ありません。

2.iCloudにトーク履歴のバックアップをとる

iCloudにLINEのトーク履歴のバックアップをとります。この作業を行わないと、トーク履歴の引き継ぎができないので注意が必要です。

3.アカウントの引継ぎ設定をオンにする

新しいiPhoneへの引継ぎを許可するために、必ずアカウントの引き継ぎ設定をオンにしておきましょう。

この3つを行えば、新しいiPhoneへの引継ぎ準備は完了です。

LINEで引き継げるデータの種類

新しいiPhoneへ引継ぎできる主なものは以下の通りです。

  • 友だち、グループリスト
  • プロフィール設定
  • スタンプ、着せかえ
  • トーク履歴
  • アルバム、ノートの内容
  • タイムラインの内容
  • Keepに保存したデータ
  • 課金アイテムの購入履歴
  • LINEポイント残高
  • LINE Pay残高

iPhoneでLINE引継ぎを行う方法

LINEの引継ぎには4つの方法があります。

電話番号が変わらない場合

新しいiPhoneに買い替えても電話番号が変わらない場合、トーク履歴を引き継ぐ際に、新しいiPhoneのiCloud Driveがオンになっているか確認をしてから引継ぎ作業を行いましょう。

手順は以下の通りです。

  1. 新しいiPhoneでLINEを起動
  2. 電話番号を入力
  3. SMSで送られてくる6桁の認証番号
  4. 自身のアカウントか確認
  5. アカウントのパスワードを入力

※トーク履歴の復元方法は使っていたスマートフォンによって異なります。

  • 以前のスマートフォンがiPhoneの場合…「トーク履歴を復元」の画面で「トーク履歴を復元」を選択
  • 以前のスマートフォンがAndroidの場合…「トーク履歴を復元せずに続行」を選択

電話番号が新しくなる場合

新しいiPhoneに買い替えて、電話番号が変わる場合の引継ぎ方法です。こちらも電話番号が変わらない場合と同様に、新しいiPhoneのiCloud Driveがオンになっているかを確認してから引継ぎを行いましょう。

手順は以下の通りです。

  1. 新しいiPhoneでLINEを起動
  2. 電話番号を入力
  3. SMSに送られてくる6桁の暗証番号を入力
  4. 自身のアカウントかどうか確認。
  5. 「アカウントを引き継ぐ」を選択
  6. 「ログイン方法を選択」画面で、「以前の電話番号でログイン」を選択。以前使っていた電話番号を入力。
  7. アカウントのパスワードを入力し、ログイン

この場合も、トーク履歴の復元方法は以前使っていたスマートフォンによって異なります。

Facebook連携を利用する場合

FacebookアカウントでLINEの引き継ぎを行う方法です。この方法で引継ぎを行うと、LINEのアカウントで電話番号やパスワードを設定する必要はありません。SIMフリーのiPhoneでも有効な方法です。

手順は以下の通りです。

  1. 買い替え以前のスマートフォンでLINEの設定から、LINEとFacebookを連携する
  2. 自身のFacebookアカウントにログイン
  3. 自身のアカウントと連携したことを確認
  4. 新しいiPhoneでLINEを起動
  5. Facebookログインを選択
  6. 自身のFacebookアカウントでログイン

AppleID連携を利用する場合

Apple ID連携を利用した引継ぎ方法です。このApple IDでの引継ぎ方法を行うためには、事前にLINEとApple IDを連携させておく必要があります。また、「2ファクタ認証」を有効にしておく必要もあるため、事前に確認しておきましょう。

手順は以下の通りです。

  1. 以前使っていたiPhoneで、LINEのアカウント画面にあるAppleの「連携する」を選択
  2. パスコードやFace ID、Touch IDで認証
  3. 新しいiPhoneでLINEを起動
  4. Appleで続けるを選択
  5. パスコード、Face ID、Touch IDのいずれかで認証し、ログイン
  6. 「トーク履歴の復元」をタップ

LINE引継ぎを終えた後にやること(スタンプ復元など)

アカウントの引継ぎが完了したら、スタンプや着せかえの復元をしましょう。スタンプや着せかえの復元は自動では行われず、手動で行う必要があります。

  • スタンプの復元

設定から購入済みのスタンプのダウンロードをすることができます。「すべてダウンロード」もしくは個別に手動でダウンロードしましょう。

  • きせかえの復元

設定から購入済みの着せかえのダウンロードをすることができます。

まとめ

トーク履歴やスタンプなどは、iPhoneを買い替えてもしっかりと引き継いでおきたいですよね。大切な記録が消えてしまわないように、LINEの引継ぎは的確かつ丁寧に行うようにしましょう。

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!