iPhoneの「クイックスタート」で、データの引継ぎをスムーズに

今まで使用していたiPhoneから新しいiPhoneへ機種変更するとき、データもそのまま引き継ぎたいですよね。
そんなときは、新しいiPhoneと古いiPhoneの本体同士をかざせば簡単にデータ移行ができる「クイックスタート」が便利です。

今回は、iPhoneの「クイックスタート」機能について紹介していきます。

 クイックスタートとは

クイックスタートとは、新しいiPhoneへ機種変更するとき、新しいiPhoneを古いiPhoneにかざすだけで初期設定とiCloudの復元ができる機能のことです。

さらに、iOS12.4以降のiPhone同士なら、バックアップ不要で写真やアプリなどのデータを移行することもできるのです。

クイックスタートをはじめる前に

iPhoneのデータ引き継ぎに便利な「クイックスタート」を始める前に、まずは以下の事項を確認してください。

 iOSバージョンはiOS12.4以降になっているか

新旧のiPhone同士で直接写真やアプリの移行をする場合には、2台ともiOS12.4以降のバージョンでなければなりません。移行前のiPhoneがiOS12.4より以前のバージョン状態にある場合は、アップデートをしてください。

 ストレージ容量は十分に確保できているか

新しいiPhoneのストレージ容量が古いiPhoneのストレージ容量よりも少ない場合、データの移行が正常に行われません。

写真や動画はiCloudなどのサービスにバックアップをとったのちにiPhone本体から削除するとストレージ容量を減らすことができます。

Wi-Fi環境が整っているか

クイックスタートを利用してのデータ移行は、2台のiPhoneを同一のWi-Fiに接続する必要があります。

Wi-Fiが環境整っていない場合には、Lightning-USBケーブルとLightning-USB 3カメラアダプタを用意することで有線での引き継ぎも可能です。

クイックスタートの手順

 新しいiPhoneを初期化する

クイックスタートを利用する場合、新しいiPhoneは「新品の状態」である必要があります。購入時に店頭などで設定が完了されている場合には、初期の設定になるように設定してください。

 初期設定の方法

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」を選択します。
  3. 「リセット」内の「すべてのコンテンツと設定を消去」で初期設定が可能です。

初期設定後、クイックスタートがはじまる

新しいiPhoneで最初に言語選択画面が表示されると、古いiPhoneに「新しいiPhoneを設定」というメッセージが表示されます。ここで「続ける」をタップしましょう。クイックスタートがはじまります。

クイックスタート第1段階

  1. 新しいiPhoneの画面:水色の円形状のアニメーションが表示されます。
  2. 古いiPhoneの画面:「新しいiPhoneをカメラに向けてください」という指示とともにファインダーが表示されます。
  3. ファインダーの中に、新しいiPhoneの画面の円形状のアニメーションを収めます。
これでクイックスタートの第1段階は終了です。

クイックスタート第2段階

新しいiPhoneの画面に「ほかのiPhoneのパスコードを入力」という指示が出ます。ここでは、古いiPhoneで使用していたパスコードを入力します。

併せて、Face IDやTouch IDなどの設定を行うことができます。この段階ではこれらの設定をスキップして、あとから設定することも可能です。

データの引き継ぎ開始

設定が終わり、データの引き継ぎが始まります。引き継ぎが終わると、新しいiPhoneが再起動します。

再起動後、古いiPhoneでインストールされていたアプリのインストールが新しいiPhoneで始まります。

これらがすべて終了すれば、クイックスタートでデータの引き継ぎが完了です。

データ移行の際の注意点

LINEやGoogleアカウント、Suicaを利用している場合には、クイックスタートで新しいiPhoneに引き継ぐ際に注意が必要です。

LINE

LINEを引き継ぐ場合には、古いiPhoneで電話番号やメールアドレス、パスワードなどの引き継ぎを設定をする必要があります。

Googleアカウントは

新しいiPhoneで初めてGoogleアカウントを開く場合、ログイン情報までは引き継がれていないため、再度ログイン情報を入力する必要があります。

Suica

まず、

  1. 古いiPhoneの「Wallet」を開きます
  2. 「Suica」を選択します
  3. 「このカードを削除」を選択し、古いiPhoneのSuicaの登録情報を削除します
次に、
  1. 新しいiPhoneの「Wallet」を開きます
  2. 「Suica」を選択します
  3. 「カードを追加」画面で古いiPhoneで削除したSuicaの情報が表示されます
  4. 氏名と残高を確認し、「次へ」を選択すると、新しいiPhoneにSuicaを登録することができます

まとめ

今回は、iPhone同士のデータ引き継ぎに便利な「クイックスタート」機能を紹介しました。

今まで、iPhoneのデータ引き継ぎは、古いiPhoneのデータをiTunesやiCloudなどに一度バックアップを取り、それを新しいiPhoneへ復元させるという方法で、非常に手間のかかるものでした。

しかし「クイックスタート」は、バックアップ不要でiPhone本体のみでデータ移行が可能です。

iPhoneを機種変更する際には、クイックスタートを利用して快適に引き継ぎをしてみてくださいね。

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!