「iPhone」「iPhone Pro」「iPhone ProMax」の違いは?スペックの比較と自分に合うiPhoneの選び方について

iPhone Pro、ProMaxは、iPhone11以降の機種で、iPhone12でも継続されて採用されています。

各機種の違いについては、あまり把握していない人も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、各機種の違いや、自分に合ったiPhoneの選び方について解説していきます!

「iPhone」「iPhone Pro」「iPhone ProMax」のスペックの違い

カメラ機能

  • iPhone…2眼カメラで広角、超広角撮影が可能
  • iPhone Pro、iPhone Pro Max…3眼カメラで広角、超広角、望遠撮影が可能

望遠レンズで撮影することにより、撮影した画像を拡大しても画質が落ちません。カメラ撮影にこだわりたい場合は「iPhone Pro」「Pro Max」がオススメです。

耐水性の違い

iPhone12全シリーズは、水深6メートルで最大30分間の耐水性能を持ちます。

それに対してiPhone11シリーズは、

  • iPhone11…水深2メートルで最大30分間
  • iPhone11 Pro、iPhone11 ProMax…水深4メートルで最大30分間

と、耐水性能に差が出ます。
アウトドアが趣味の人や、水回りの仕事が多い人には、iPhone12シリーズかiPhone Pro、ProMaxの方が良いでしょう。iPhone11で耐水性を上げたいなら、耐水性に強いiPhoneカバーを使ってください。

サイズの違い

サイズ(縦の長さ)については以下の通りです。

  • iPhone11 Pro…5.8インチ(144.0mm)
  • iPhone12、iPhone12 Pro…6.1インチ(146.7mm)
  • iPhone11…6.1インチ(150.9mm)
  • iPhone11 ProMax…6.5インチ(158mm)
  • iPhone12 ProMax…6.7インチ(160.8mm)

バッテリー持ちが良い分、iPhone ProMaxのサイズは大きくなります。iPhone11 ProとiPhone12 ProMaxでは、2センチ以上(1円玉1個分)大きさが違うので、サイズ感を気にされる方は参考にしてみてください。

価格の違い

iPhone12シリーズで順番をつけるなら、以下の順番で価格が高くなります。
iPhone(85,800円)<iPhone Pro(106,800円)<iPhone ProMax(117,800円)
(Apple Storeによる税別の価格表示)

やはり、カメラが鮮明でバッテリー駆動時間の長いiPhone ProMaxの値段が高くなります。

バッテリー駆動時間

  • iPhoneとiPhone Pro…音楽:65時間、動画:17時間
  • iPhone ProMax…音楽:80時間、動画:20時間

iPhoneを長時間持ち歩く機会が多い人にとっては、iPhone ProMaxの方がバッテリー切れの心配がなく、安心して使えるでしょう。

iPhone12とiPhone11の違い

5Gに対応しているiPhone12に対し、iPhone11は5Gに対応していません。5Gとは、「第5世代移動通信システム」のことです。例えば、4Gでは長編映画をダウンロードする際に約8分かかりますが、5Gだとわずか5秒しかかからないと言われています。
動画をよく視聴するなら、iPhone12シリーズがオススメです。しかし、2021年3月現在だと、まだ全国で5Gが使えるわけではありません。
ご自身のお住まいの地域がまだ5Gに対応していないのであれば、しばらくはiPhone11シリーズを使うのが良いでしょう。

最後に

今回は、iPhoneとiPhone Pro、iPhone ProMaxの違いについて解説しました。

iPhone…カメラ撮影にこだわりがなくコスパ重視の人
iPhone Pro…普段から写真を頻繁に撮ってSNS等にアップする人
iPhone ProMax…旅行やアウトドアが趣味で長時間iPhoneを持ち歩く人

ライフスタイルに合わせて選ぶなら、以上の選び方を参考にしてみてください。

また、5Gにこだわる人はiPhone12シリーズがオススメです。値段を考慮して焦って5Gに切り替える必要のない人は、数年はiPhone11シリーズを使うのが良いでしょう。

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!