リンゴループからの脱出|対処法・修理・復元方法を紹介

あれっ?

さっきからずっとリンゴマークが出てる・・・

やってしまいましたね。恐怖の始まりです。

・・・なんて大げさに言ってしまいましたが、これはiPhoneユーザーならいつ遭遇してもおかしくない、通称〝リンゴループ〟。

iPhoneの画面にAppleロゴのリンゴマークが表示されたままフリーズし、ときには勝手に再起動を繰り返し、電源が切れるまでリンゴマークを映し続ける・・・はぁ、厄介な状況です。

「電源はつくのにホーム画面までたどり着けない!」

今回は、リンゴループに陥ったときにできる対処方法をまとめました。

SmaPlaスタッフ
自宅ですぐにできる対処方法をご紹介していきます。

早速行ってみましょう!

リンゴループの原因

そもそもどうしてリンゴループになってしまったのか?

考えられる原因は様々です。

・アップデート時に通信環境が乱れるなどのトラブルがあった

・強制終了を繰り返した

・既存のアプリと相性の悪いアプリをダウンロードしてしまった

・水没している etc…

複数の原因がある場合もあり、自分で突き止めるのはむずかしいです・・・。

リンゴループの対処法

とにかく早くリンゴループから脱出したい!

焦る気持ちはわかります。

ここから、自宅でできる対処法をいくつかご紹介していきます!

強制再起動

まずはiPhone本体だけでトライできる対処法から。

軽微なトラブルでリンゴループに陥ってしまった場合、再起動で治るかもしれません。

iPhone8以降を強制再起動

  1. [音量ボタン(上)]を押して離す
  2. [音量ボタン(下)]を押して離す
  3. [スリープ(電源)ボタン]を長押し

iPhone7/7 Plusを強制再起動

[音量ボタン(下)]+[ホームボタン]を長押し

iPhone6s/6s Plus/SEを強制再起動

[スリープボタン]+[ホームボタン]を長押し

セーフモードで起動

こちらもiPhone本体だけでトライできる対処法です。

〝セーフモード〟という、機器の不具合を確認するために最低限の機能だけで作動するモードで起動してみましょう

このやり方で起動できたら、普通に電源を入れ直してみて下さい!

iPhone/7/7 Plusをセーフモードで起動

  1.  [音量ボタン(上)]+[電源ボタン]を押す
  2. リンゴマークが出てきたら[音量ボタン(上)]だけ押し続ける

iPhone6s/6s Plus、あるいはそれ以前のモデルをセーフモードで起動

  1. [スリープボタン]+[ホームボタン]を長押し
  2. リンゴマークが出てきたら[ホームボタン]だけ押し続ける

SIMカードを抜く

ちなみに・・・

リンゴループに陥る原因のひとつにSIMカードの故障があります。

この場合、本体には問題がないためSIMカードを取り出すと起動できるようになります。

SIMカードを取り出して起動した場合は、本体の故障ではなくSIMカードの異常である可能性があるので、契約している通信会社に行ってみて下さいね。

iTunesからアップデート

リンゴループの原因のひとつ、不完全なアップデート

通信環境の不備などでOSのアップデートを完了できなかった場合にリンゴループに陥ることがあります。

この場合、本体を操作できなくても、PCを使ってiTunesに接続すればOSをアップデートできる可能性がありますよ!

  1. iPhoneとPCをケーブルで繋ぐ
  2. PCでiTunesを起動する
  3. <iPhone8/8 Plus以降>
    [音量ボタン(上)]を押して離す
    [音量ボタン(下)]を押して離す
    [スリープ(電源)ボタン]を長押し



    <iPhone7/7 Plus>
    iPhoneの[音量ボタン(下)]+[スリープボタン]を長押し

    <iPhone6/6 Plus以前>
    iPhoneの[スリープボタン]+[ホームボタン]を長押し

iTunesで「復元」か「アップデート」を選択できるダイアログが表示されたら、「アップデート」を選択して下さい。

くれぐれも「復元」を押さないように!iPhoneに保存されていたデータが消えてしまいます。

自分でできる最後の手段

ここまでいろいろ試してみてもリンゴループから抜け出せない・・・

そんなときは自分でできる最後の手段があります。

リカバリーモードからの初期化

PCを使えば、リカバリーモードから工場出荷時の状態に復元することができます。

ただし、この方法を使うとバックアップを取っていないデータは全て消えてしまうので要注意!

途中まではiTunesを使ったアップデートの手順と一緒です。

  1. iPhoneとPCをケーブルで繋ぐ
  2. PCでiTunesを起動する
  3. iPhone本体を操作する
    <iPhone8/8 Plus以降>
    [音量ボタン(上)]を押して離す
    [音量ボタン(下)]を押して離す
    [スリープ(電源)ボタン]を長押し
    <iPhone7/7 Plus>
    iPhoneの[音量ボタン(下)]+[スリープボタン]を長押し

    <iPhone6/6 Plus以前>
    iPhoneの[スリープボタン]+[ホームボタン]を長押し

iPhoneの画面にiTunesのマークが表示されたら、PCの画面にダイアログが表示されていると思います。ここで「復元」を選択し、その後はPCに表示されるメッセージに従ってください。

専門店に相談する

自分でいろいろ試してみてもリンゴループから抜け出せない場合、専門店に相談してみましょう。

SmaPla店舗紹介

SmaPlaスタッフ

SmaPlaには専門スタッフが常駐。

iPhoneに関する様々なトラブルに対応しております。

ご相談だけでも大丈夫ですので、ぜひお立ち寄りください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ひょんなタイミングで陥ってしまう、リンゴループ。

できれば遭遇したくない状況ですが、大切なデータを守るためにも日頃からバックアップはしておきましょう!

 

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!