iPhoneのバッテリー交換、ベストタイミングっていつ?

編集長
充電する頻度が上がってきたので、バッテリー交換をした方がいいような気がするのですが、バッテリー交換をするのにベストなタイミングはどんな時なのでしょうか?
SmaPlaスタッフ
確かにバッテリー交換のタイミングって難しいですよね。では、今回はバッテリー交換のタイミングについてご紹介していきます!

バッテリー交換のタイミングはいつがベスト?

具体的にバッテリー交換をするベストなタイミングとして以下の3つが挙げられます。

バッテリーの減りが早くなったとき

長い期間おなじiPhoneを使用している、とバッテリーの減り方が異様に早く感じたり、動画やカメラを頻繁に使うわけでもないのにモバイルバッテリーを持ち歩かないと一日保たなかったりしますよね。

バッテリーの消費が早く感じられるようになったら、iPhoneの本体(バッテリー)が劣化し始めている証拠です。大きな不具合が起きる前に、この段階でバッテリー交換をしてもいいかもしれません。

iPhoneの本体が熱くなりやすくなったとき

iPhoneを使っている最中、本体が高い熱をもつようになった場合、iPhoneが熱暴走を起こしている可能性が高いです。
熱暴走を放置してしまうと故障に繋がる恐れもあるので、出来るだけ早めにバッテリー交換を行うなどの対処をしてください。

iPhoneの「熱暴走」については以下の記事でご紹介しています!

iPhone「熱暴走」とは?原因と対処法をひとつずつ解説していきます!

2019.07.31

「ピークパフォーマンス性能」の項目に警告文がでたとき

「バッテリーの最大容量」を確認してバッテリー交換の目安にするのも一つの手ですが、もう少しよく見て欲しい部分があります。それは「ピークパフォーマンス性能」です。

「設定」のアプリから「バッテリーの状態」を開き、「ピークパフォーマンス性能」の項目に

お使いのバッテリーは、現在、標準のピークパフォーマンスに対応しています。

と表示されていたらバッテリーに問題は生じていません。一方で、

「このiPhoneで、必要なピーク電力をバッテリーが供給出来なくなったため突然のシャットダウンが発生しました。パフォーマンス管理による保護を手動で無効にしています。」
「お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことが出来ます。」

この二つの文章が表示されている場合、最大容量に余裕があっても不具合が起きてしまう可能性が高いです。

iOS診断をして「バッテリー交換が必要」と判断されたとき

Appleの公式サイトにアクセスし、設定されている質問に答えていくだけで問題点や対処法を診断してくれます。

【Apple お問い合わせ】

バッテリーはどのくらい持つの?

Appleは公式の見解として3年としていますが、iPhoneを使用しはじめてから2年が経過したあたりで不調が現れることが多くなってきます。バッテリーを正しく行い、寿命をすこでも長く保つことを心がけるのが理想的です。

iPhoneの寿命については以下の記事でご紹介しています!

iPhoneが寿命を迎えたかも?正しい充電方法でバッテリー寿命を延ばそう

2019.02.26

iPhoneに使われているリチウムイオン電池にも寿命があり、定説としては「抜き差し500回の充電」で劣化が顕著になるようです。

バッテリーが劣化するとどうなる?

バッテリーが劣化するとiPhoneの動作が鈍くなってしまうだけでなく、

・バッテリーが膨張し画面が浮く
・充電する回数が増える
・どれだけ充電しても起動しない
・リンゴループに陥る

iPhoneの「リンゴループ」については以下の記事でご紹介しています!

【iPhone】リンゴループからの脱却|原因と対処方法

2019.02.27

などの支障が出てきます。

そして、最も怖いのは「発火・爆発」です。バッテリーの劣化をそのまま放置し続けると人命に関わる事故になりかねないので、バッテリーの劣化状態は出来るだけチェックするようにしてください。

iPhoneに違和感を覚えたら修理店へ!

iPhoneの動作が著しく重い、またはバッテリーの減り方が異様に早いなど、物理的な不調・故障が現れたときにはすぐに使用を中止し、修理専門業者・iPhone修理店に持ち込んでバッテリーを確認してもらってください。

むやみに自分で直そうとせず、修理のプロに任せるほうが安全で確実です!

バッテリー交換の時間・費用はどのくらいかかる?

バッテリー交換を実際に行う場合、

・Apple、正規店
・民間のiPhone修理業者
・自力

以上の3つのどれかで交換を行います。

バッテリー交換のみで言えば、所要時間は

・Apple、正規店→最速で即日
・iPhone修理→最速で10分
・自力→自分次第

となってくるようです。

バッテリー交換の「場所」については以下の記事でご紹介しています!

【iPhone】バッテリー交換はどこでできる?知っておきたいバッテリー交換情報

2019.07.24

まとめ

今回、iPhoneのバッテリー交換はどんな時にやるのがベストなのか?ということについてご紹介しました。

編集長
動作が重いと感じるようになったり、本体が高い熱を持つようになったら早めに修理のプロへ相談してくださいね!
iPhone修理のご依頼はSmaPlaまで。故障やトラブル、どんなことでもご相談ください!

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!