iPhoneのモバイルデータ通信が使えない原因・対処法は?

何らかの事情でエラーが発生し、iPhoneでインターネットが使えなくなるなど、モバイルデータ通信が使えなくなってしまうアクシデントが起こってしまうことがあります。

このケースは、おおよそ設定を見直してみると解決することが多いです。

今回は、iPhoneのモバイルデータ通信が使用できない原因と対処方法を解説していきます!

iPhoneのモバイルデータ通信とは?

モバイルデータ通信とは、携帯電話会社がプロバイド(供給)している回線を使って、インターネットサービスを使用することです。「パケット通信」と言われることもあります。

iPhoneのモバイルデータ通信をオフにすると?

iPhoneのモバイルデータ通信をオフにすると、

  • インターネットが使用できなくなる
  • パケット通信量が消費されなくなる
というような状態になります。
※Wi-Fiに接続できる環境であれば、インターネットに繋ぐことは可能です。

モバイルデータ通信をオフにするには、

  • 「設定」アプリを開く
  • 「モバイル通信」をオフにする

の手順で設定することが出来ます。

モバイルデータ通信が使用できないときの対処方法

モバイルデータ通信がオフになっていないか確認

まずは、モバイルデータ通信がオフになっていないか確認しましょう。クイックアクセスパネルから簡単に操作できるので、何かのはずみに間違えてオフのボタンを押してしまっている可能性があります。

また「設定」からもモバイルデータ通信のオンオフを切り替えることができます。

  • 「設定」アプリを開く
  • 「モバイル通信」
  • 「モバイルデータ通信」を選択
  • スライドして設定

機内モードのオンオフを切り替えてみる

一度「機内モードのオンオフの切り替え」をすることで、インターネットに接続できるようになる可能性があります。

クイックアクセスパネルから簡単に操作することができます。

  • ホーム画面の何もないところで上方スワイプする。
  • クイックアクセスパネルが表示される。
  • 飛行機のマークのボタンをタップしてオフに切り替える。
  • オンに設定し直してみる。
また、
  • 「設定」アプリを開く
  • 「機内モード」でON/OFF を切り替える
という方法でも設定することが出来ます。

一度電源を落としてみる

一度、iPhoneの電源を落として、再起動してみましょう。
iPhoneの不具合が一時的なものであった場合、iPhoneを再起動することによって改善されることがあります。

アップデートを行う

iOSのバージョンが古い状態のままだと、システム上に不具合が生じる可能性があります。
iOSのバージョンが最新版になっているかを確認してみてください。もしも古い状態のままであればアップデートを行うようにしましょう。

手順は以下の通りです。

  • 「設定」アプリを開きます
  • 「一般」を選択します
  • 「ソフトウェア・アップデート」を選択します
  • 「ダウンロードとインストール」の順序でアップデートを行うことができます

SIMカードを取り出してみる

一度SIMカードを取り出し、異常がないかを確認して、もう一度セットし直してみてください。

正しい向きや位置でセットが出来ていないと、モバイルデータ通信を使用することができない可能性があります。よく確認しながら行ってください。

それでも解決しないとき

iPhone本体に何かしらの不具合が生じているかもしれません。
各設定を見直し、何も心当たりがないようであれば、問い合わせをするか、修理を依頼するようにしてください。

また、キャリア側で通信障害が生じている場合や契約内容に原因がある場合もあります。カスタマーサポートに問い合わせ、通信状態、契約内容、契約状態もう一度確認してみてください。

おわりに

今回の記事では、モバイルデータ通信が使えないときの原因や対処方法をご紹介しました。

再起動をしたり、設定を確認したりしてみても改善されないようであれば、カスタマーサービスを利用するか、iPhone修理店に相談してみてくださいね!

iPhone修理のご依頼はSmaPlaまで。故障やトラブル、どんなことでもご相談ください!

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!