iPhoneのアプリが突然落ちる3つの原因と対処法とは

SmaPlaスタッフ
意味もなくアプリが落ちる事ありませんか?
編集長
落ちていなくてもずっと動かなかったり、反応が遅かったりと、イライラしますよね
SmaPlaスタッフ
3つの原因と対処法をお教えします!

①アプリが最新ではない

最新バージョンにアプリをアップデートをしていない可能性があります。

最新の状態でないと通常の動きをしないアプリもあります。

「iTunes store」

「アップデート

で確認してみましょう。

②iOSが最新ではない

iPhoneのiOSが最新バージョンになっていない時も、アプリ同様不具合が起こる可能性があります。

iOSが最新バージョンになっているが、確認してみましょう。

「一般」

「ソフトウェアアップデート」

「お使いのソフトウェアは最新です」と書いていたら大丈夫です。

③キャッシュがいっぱいになっている

1度に色んなアプリを起動すると、無駄にデータを消費していたりしてアプリが落ちてしまうことがあります。

アプリ起動中にホームボタンを押し、他のアプリを開いたとしたら、起動したままになっていたりします。

SmaPlaスタッフ
他のアプリを起動していても裏で以前起動したアプリが残った状態です。

その結果iPhoneを圧迫して操作が重くなったりします。

まずは今自分が使っているデータの容量と空き容量を確認してみましょう。

「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」

もし容量がいっぱいになっていれば不要なアプリや写真は削除、safariの閲覧履歴や、Webサイトデータも削除したほうが良いでしょう。

「iPhoneストレージ」の「非使用のappを取り除く」を選択すると空き容量が少ない時に、非使用のアプリをデータは保存したまま自動的に取り除いてくれます。

起動中のアプリを消す方法ですが、ホームボタンを2回押します。そうすると起動中の途中の画面がでるので上にスワイプします。

それでもだめなら

まず1番試したい簡単な方法はiPhoneを「再起動する」ことです。

 

再起動もだめなら、アプリを再インストールしてみましょう。

不要なアプリや写真を消しても容量が確保できない方に試していただきたいです。

 

アプリ内の余分なデータがアップデートを重ね大きくなっている場合、特定のアプリで動作が遅くなったりよく落ちる事があります。

このような時は一度アプリを削除して再インストールすると動きが良くなることが多いです。有料アプリを削除しても、無料で再インストールできます。

 

ただ1つ注意して頂くことがあります。データが端末にしか保存されないアプリは、再インストールによりデータが消えてしまいます。

データがクラウド上に保存されるアプリ(Facebookなど)は問題ありませんがLINEはトークの履歴が消えてしまいます。

 

iPhoneのSafariは削除できませんが、キャッシュをクリアすることによって快適に動作するようになります。

 

容量もあって、全て最新、再起動もしたけどまだアプリが落ちる方、Appleサポートへ問い合わせましょう!

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!