iPhoneから変な音が!?そんな時の対処法はこれ!

iPhoneから聞いたことのない変な音がした場合、もしかしたら故障の前触れかもしれません。深刻ではないケースもありますが、発生する音によっては重大な問題が起こっているサインでもあるのです。

まずは変な音がする原因を分析して、それに合わせた対処法を試してみましょう。

今回は、iPhoneから変な音が聞こえた時の対処方法をご紹介していきます。

iPhoneから発生しうる変な音の種類

iPhoneから聞こえる変な音には、いくつか種類があり、それによって対処法も変わります。まずはiPhoneからどんな音が発生しているか、音の種類を確認しましょう。

「ザーザー」などのノイズ音

テレビの砂嵐のような「ザーザー」という音が聞こえるケースです。スピーカーからはもちろん、イヤホンをしているときや、電話をしているときにも聞こえることもあります。

「ピー」「ポーン」などの通知音

「ピー」や「ポーン」といった、ノイズというよりも澄んだ機械音の場合は、メールの受信やSNSの通知音の可能性が高いです。

「カチカチ」などの接触音

iPhone本体の内部で、「カチカチ」といった音が聞こえるケース。バイブレーション機能が作動した時や、iPhoneを振ると聞こえることがあります。

iPhoneから変な音が発生する原因は?

iPhoneから聞こえる変な音の原因は様々です。

原因を突き止めることが、異音の解消への第一歩といえます。音の原因によっては、自分でメンテナンスをして症状を改善することができます。

ノイズ音の場合

「ザーザー」という砂嵐のようなノイズ音の場合は、iPhoneのスピーカーやイヤホンジャックなど、音の出力に関わる部分に問題が生じていることが多いです。

変な音が発生するとき、iPhoneにイヤホンを装着しているかどうかを確認してください。イヤホンなしで変な音がすればスピーカーに、イヤホンをしているときであればイヤホンに問題があるといえます。

通知音の場合

メールを受信した際や、SNSでダイレクトメッセージを受け取ったとき、その他アプリで情報が更新された時など、iPhoneにインストールしているアプリからの通知が原因です。この音はiPhoneの故障と結びつくことはまずないので、故障の可能性は低いとみていいでしょう。

接触音の場合

iPhone本体の内部から変な音がする場合は要注意です。内部のネジが緩んでいたり、部品が破損してしまっている可能性があります。重大な不具合が起きることも考えられるので、なるべく早く手を打つべき症状です。

iPhoneから変な音がするときの対処法

変な音がするときの対処法は、音の原因によって様々です。原因を突き止めたら、それに対応した対処法を試してください。

イヤホンを交換する

有線のイヤホンを使用していて変な音が聞こえる場合、イヤホンジャックの接触不良やイヤホンのコードの部分が断線してしまっている疑いがあります。
新しいイヤホンに交換してみましょう。

この場合は、新しいイヤホンに交換してみましょう。

スピーカーを掃除する

スピーカーやイヤホンジャックにホコリがたまっていると、「ザーザー」といったノイズが発生することがあります。ホコリがたまったまま放置しておくと、故障の原因にもなってしまいます。毛先の柔らかいブラシなどで定期的に掃除をするようにしてください。

iPhoneを再起動する

接触不良がない場合やスピーカー部分のホコリを掃除しても変な音が改善しない場合は、iPhoneの再起動をしてみましょう。
本体サイドにある電源ボタンを長押しして一度電源を切り、再び電源を入れます。すると、変な音がしなくなるという場合もあります。

iPhoneの再起動方法については以下の記事で詳しく紹介しています。
[再起動の記事:https://media.iphone-smapla-shuuri.jp/trouble/iphone-sick/]

iOSをアップデートする

iOSが最新でない場合にも変な音が聞こえてくることががあります。使っているiPhoneのiOSが最新のものかどうかは、設定から確認できます。古いバージョンの場合は最新のものにアップデートをしてみましょう。

iOSアップデートの手順については以下の記事で詳しく紹介しています。
[iOSアップデートの記事:https://media.iphone-smapla-shuuri.jp/trouble/application-forced-termination/]

おやすみモードにする

メールやSNSなどの通知音の場合は、iPhone本体の影響はありません。

もしも音が気になるならば、アプリの設定で、通知をオフにするのがおすすめです。

「いちいち設定するのも面倒だな…」というときは、おやすみモードにしておくと通知音を一斉にすべて止めることができます。

まとめ

iPhoneを使っていて、変な音がする場合は故障の前兆かもしれません。まずは音の原因を突き止めて、それに見合った対処法を試してみましょう。

もしも改善されない場合は、専門の修理店へ相談することをおすすめします。

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!