iPhoneがフリーズしてしまった!こんな時どうすればいい?

編集長
突然iPhoneがフリーズしたまま動かなくなってしまったんですが、どうすればいいんでしょうか・・・
SmaPlaスタッフ
まずは落ち着いて、これからご紹介する対処法を試してみてください。iPhoneがフリーズしてしまう原因も併せてご紹介していくので、未然に防げるようにしていきましょう!

iPhoneがフリーズしてしまった時にまずやってみてほしいこと

ホームボタンを2回連続で押してみる

ホームボタンを2回連続で押してみてマルチタスクの状態になれば、直前に起動していたアプリに原因がある可能性があります。

再起動・強制終了してみる

画面のどの部分をタップしても反応しなかったり、ホームボタンを2回押しても何も反応しない場合はiPhoneの電源を一旦落としてみましょう
まずはiPhoneの再起動を試してください。
再起動自体が不可能だったり、再起動をしてもまたフリーズしてしまう場合には強制終了をしましょう。
強制終了をさせると、その後自動的に再起動します。再起動後に問題なく操作ができるかどうかを確認してみてください。

電話をかけてみる

ホームボタンを押しても反応せず、再起動も強制終了もできない場合の最終手段は、フリーズしたiPhoneに電話をかけてみることです。
別の携帯端末か、家の固定電話、あるいは公衆電話などから自分の携帯端末に電話をかけてみてください。
着信音が鳴るようであれば初期化で解決できる可能性があります。

※ただし、初期化をするとデータはすベて消えてしまいます。
着信音が鳴らない時は一度バッテリーを使い切り、充電をしてから電源をつけてみてください。

iPhoneがフリーズする原因

アプリ自体に問題がある

アプリを使用している最中にフリーズを起こした場合、アプリのソフトウェアに問題がある可能性が大きいです。
また、アプリを使っている最中はバッテリーをかなり消耗します。
ひとつのアプリを起動しているだけでも消耗が激しいのですが、複数のアプリを同時に起動している状態(バックグラウンドで作動している状態)になると負荷はより大きくなってしまいます。
負荷が大きくなりすぎたことにより、iPhoneの処理能力が追いつかなくなりフリーズを起こすという結果に繋がるのです。

対処法

  1. ホームボタンを2回連続で押してマルチタスク状態にします。
  2. 起動しているアプリを上方向にスライドさせ、強制終了させます。
  3. もう一度アプリを開いてみます。
  4. 正常に動けば“問題なし”です。

何度開いてみてもダメなようなら一旦アプリを削除し、再インストールしてみてください。
それでもダメなようであれば、アプリを開発しているデベロッパーに問題報告しましょう。
また、アプリはストレージをかなり圧迫します。
容量の空きが少なくなっていくとフリーズを引き起こす原因になるので、不要なアプリは消すようにしてください。

iOSバージョンが最新のものになっていない

使用しているiPhoneやアプリのiOSバージョンが最新のものでないと、フリーズを起こしてしまう原因のひとつになります。

対処法

普段からこまめにiOSのアップデートをしておきましょう。

ディスプレイに何かしらの原因がある

iPhoneの画面が割れていたり、保護フィルムが著しく汚れていたりするとタッチパネルは反応しません。

対処法

  • 保護フィルムをきれいにするか新しく張り替える
  • 画面が割れている場合は修理する。

ハードウェア自体に何かしらの損傷がある

本体が曲がっている、落下させて本体に強い衝撃を与えてしまった、水に濡らしてしまった・・・などなど、ハードウェアが何かしらの理由でひどく損傷していると、iPhoneがフリーズする原因になります。

対処法

引用:水濡れの確認方法[https://newsba-nk.com/submergemark#iPhoneX]

無理に自分であれこれやってしまうと状況を悪化させかねません。修理店に持っていくなどして、出来るだけ安全で確実な方法で対処してください。

バッテリーの膨張によるディスプレイの歪み

バッテリーが膨張したことによってディスプレイが歪み、タッチパネルが無反応を起こしてフリーズ状態になることがあります。

対処法

バッテリー交換を行うことで復活する可能性があります。修理店などに持ち込んで、バッテリー交換とディスプレイの修復をしてもらってください。

Appleロゴが表示されたままフリーズした場合

いわゆる「リンゴループ」と呼ばれるものです。
Appleロゴのまま固まってしまっている場合、ソフトウェアに問題があるか、基盤に問題があります。
詳しくは以下の記事で解説しています。

iPhoneの再起動が繰り返し起きる「リンゴループ」から脱却するには

2019.02.27

終わりに

タッチパネルが主流になった現代、iPhoneを使用しているとどうしてもフリーズは遭遇しやすいトラブルです。
いきなりフリーズしてしまった時すぐに取れる対処法として、

  • ホームボタンを2回連続で押してみる。
  • 再起動・強制終了をしてみる。
  • フリーズしたiPhoneに電話をかけてみる。
この3つが挙げられます。

SmaPlaスタッフ
再起動などで復活するケースがほとんどですが、原因によっては初期化や修理が必要になる場合も出てきます。
どうしても直らないようであれば、修理店などに持ち込んでみてください!
iPhone修理のご依頼はSmaPlaまで。故障やトラブル、どんなことでもご相談ください!

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!