iPhone「SIMカードが挿入されていません」の対処方法

いつも通りiPhoneを使っていただけなのに、突然「SIMカードが挿入されていません」というメッセージが表示されることがあります。故障の可能性もありますが、一時的な不具合である場合もあります。

今回の記事では、メッセージが表示される原因と、解決方法について解説していきます。

「SIMカードが挿入されていません」が表示される原因

「SIMカードが挿入されていません」というメッセージが表示されるのは、以下の原因が考えられます。

  1. 一時的な不具合
  2. キャリア設定がアップデートされていない
  3. ソフトウェア(iOS)がアップデートされていない
  4. SIMの接触不良
  5. SIMカードの故障
  6. iPhone本体の故障

①〜③が原因の場合は自力で解決できますが、④〜⑥の場合は修理が必要になります。

「SIMカードが挿入されていません」の対処方法

一時的な不具合の場合

一時的な不具合で表示されている場合は、次の方法を試してみてください。

機内モードをON/OFFに切り替える

「機内モード」の設定をONにし、すぐOFFに切り替えてみてください。

再起動する

機内モードのON/OFFの切り替えでも解決できない場合、iPhoneを再起動してみましょう。iPhoneに何かしらの不具合がある場合、再起動で解決できるケースは非常に多いです。

ネットワーク設定を一括リセットする

ネットワーク設定を一括リセットする場合、Wi-Fiのパスワード、Bluetoothなどのモバイルデータ通信設定、VPNやAPNの設定がリセットされます。
少々手間なので、再起動で解決できない場合に試してみてください。

アップデートを試す

キャリア設定やソフトウェア(iOS)が最新でない場合、「SIMカードが挿入されていません」というメッセージが表示されるケースがあります。

キャリア設定アップデート

「設定」→「一般」→「情報」の順番で進みます。アップデートが必要な場合は「キャリア設定アップデート」が表示されるので、最新バージョンへ更新しましょう。

ソフトウェア(iOS)アップデート

アップデートが必要な場合は、メッセージが表示されるのでアップデートしてください。アップデートせず放置のままでしたら、「設定」 → 「一般」 → 「ソフトウェアアップデート」の順でタップしてアップデートしましょう。

SIMカードを差し直してみる

接触不良の場合は、SIMカードを差し直すことで表示が消えます。SIMカードを一旦抜いてから再挿入してください。
その際にSIMトレイの緩みがなく、完全に閉まっているか確認しましょう。また、SIMカードに汚れがある場合は、メガネクロスなどの乾いた布で優しく拭いてから再挿入してください。

初期化してみる

ここまでの方法で表示が消えないのであれば、iPhoneを初期化してみましょう。
「設定」 → 「一般」 →「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」→「iPhoneを消去」の順番で、初期化できます。
初期化する場合は、必ずiTunesかiCloudにデータをバックアップしてから行ってください。

自力で表示を消せない場合はお店に相談を

自力で解決できない場合は、SIMカードかiPhone自体が故障している可能性があります。

利用しているキャリアに相談する

SIMカードが故障している場合は、利用している通信キャリアに相談してみてください。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアの場合、まずはサポートセンターに問い合わせてみましょう。大手キャリアであれば、症状によっては事務手数料や修理費用がかからないケースがあります。

格安SIMを使っている場合も同様に、まずはキャリアのサポートセンターに問い合わせてみてください。

Apple Storeに相談する

iPhoneが故障している疑いがある場合は、Apple Storeに修理を依頼しましょう。

Apple Storeに行く前に、インターネットで「Apple サポートへのお問い合わせ」をチェックしてください。

修理が必要かどうか調べられるほか、電話サポートを受けることもできます。修理が必要であれば、予約をとってApple Storeに行きましょう。

まとめ

「SIMカードが挿入されていません」と表示されたとき、まずは自力で解決できるかを試してみましょう。

  • iPhoneを落としたり激しくぶつけたりした
  • iPhoneを水に濡らしてしまった
  • iPhoneを高温多湿の場所に放置した

ということが起きたら、SIMカードやiPhoneが故障している可能性があります。その場合は、大手キャリアかApple Storeに一度相談してみてくださいね。

 

Twitter でsmapla_mediaをフォローしよう!